TATOO


TATOO REPAIR
&
SHAMAN TATOO
 
毛柄や羽根を持たない人間は
自らを装飾することにより
自分の力としてきました

その中でも
刺青は信仰的なものが深く
己の信じるものや
大事なもの
守りたいもの
決意
などを
体に彫り込み
痛みと引き換えに
自らの力としました

道具に頼らず
己の身一つで
コトを為す裏神道では
刺青自体を御神体とし
その刺青に
神を宿らせ
同じく
刺青自体を護符とし
その刺青に
力を宿らせてきました

皇道館では
刺青に力を宿らせる
施術を行います
(準備中)
 
TATOO REPAIR
 
彫りが甘かったり
時間を経過した刺青は
色が滲んだり
くすんだりして
見た目にも
実質的にも
力がなくなります
そのような刺青に対して
十分な修復を施し
再び力を宿らせます

タバコの箱サイズで
4回の修復工程(約2ヶ月)が
目安になります

①現状の確認と修復相談
②1回目の修復施術
③2回目の修復施術(約1ヶ月後)
④最終仕上げ(約1ヶ月後)
 
SHAMAN TATOO
 
文章作成中