主宰者について


Kensei Arai
巫号 皇雲

 究道者

言代守、審神者、巫覡

惟神元津道、陰陽三元道

事務所拠点は東京、修行拠点は琉球

 

一介の究道者として修養を行いながら、裏神道の継承者として次の世代に叡智を引き継ぐ活動に着手しています。伊都能売神諭の一節、正気の歌、良寛上人の言葉の戒めを三大教則として我が身の在り方に気をつけています。

 

伊都能売神諭(大正期)一節 日本魂 ▷

正気の歌(中国南宋期) 文天祥、綴 ▷

良寛上人(江戸期) 言葉の戒め ▷