鑑定の方針と留意事項


対応に対する姿勢
 
お問い合わせに対して
 
お客様の利便性向上のために、提供するサービスについてわからないこと、聞いてみたいことなどに関しては気兼ねなくお問い合わせしていただけると嬉しく思います。また、お問い合わせに対しては何よりも速やかに返答することを心掛けています。営業時間外のお問い合わせに対しましても確認次第速やかにお返事いたします。尚、業務との関係性に乏しいお問い合わせに関しましては、返答を差し控えさせていただきます。
 
お申込みに対して
 
お客様がストレスなく依頼から鑑定まで移行できるよう丁寧に案内いたします。こちらもお問い合わせ同様に速やかな回答を何よりも心掛けていますが、一人で運営しているため鑑定に着手している間は返答が遅くなります。その際は手が空き次第ご連絡差し上げますので、どうかしばらくお待ちください。
 
鑑定外でのやり取り

業務に向けたコンディションの維持や体力等の確保のため大変心苦しいですが、鑑定後のアフターフォローや鑑定外でのメール等でのやり取りは控えさせていただき、鑑定後のメールは御礼と料金案内のご送付に留めさせていただきます。尚、ご依頼に際して事前にご状況の詳細をお知らせいただく分には丁寧に拝見し審神の材料とさせていただきます。
 
鑑定に対する姿勢
 
親切

鑑定などのご利用経験に乏しく、どう話せば良いかわからないという場合におきましても、丁寧にサポートいたします。悩みや不安の内容が漠然としていても、問題の核心を拾い上げられるようにサポートいたしますのでご安心ください。
 
言葉遣い

ご相談者様が不快な思いをされないような言葉を使用すると共に、鑑定結果やアドバイス等の伝達におきましても理解のしやすい適切な言葉や表現の使用を心掛けています。
 
傾聴

ご相談者様が話されるお話しは、遮ることなく、また否定することもなく最後までしっかりとその想いに耳を傾けます。
 
理解

どんなことに対しても善悪の概念や偏見を持ち合わせておりません。どのような悩みや不安に対しても共感する心を持ち、その理解に向かっています。
 
誠実

観じ取ったものは観じ取ったものとして厳重に審神を行います。このジャッジメントに手ごころを加えたり、フィルターを通して視ることはありません。

慎重

超短時間で幾重にも多角的にも吟味し、内在する存在と外の高位な存在の手助けを得ながら最終的に自身の責においてジャッジを行うのが審神の特徴です。視えたから、感じたから、聞こえたからと言って短絡的に判断することはありません。

自力の重視

人が人としての努力で物事を良くしてこそ、真の栄えある未来が拓けます。自力で努力しようとしてこそ初めて何かの力がそこに働きます。当館ではこの理とプロセスを尊んでいるため、鑑定におきましてはスピリチュアル的なもの、神頼み的なもの、まじない的なものを推奨することはなく、地に足ついたアドバイスを行っています。

お金に対する姿勢
 
誠実

当館では規定の料金以外を求めることはありません。また、本来はこのようなことにお金を使い過ぎることも好ましいことではないと考えています。そのため、鑑定におきましては、ご相談者様の悩み等が根本的な解決が進み、当館に頼らなくても良くなるような仕事を常に心掛けています。

経済的事情の加味

お支払い期日は定めておりますが、ご連絡をいただければどのようにも対応いたします。

お支払いの遅延に対して

ご連絡がないまま未納になった時、お支払い期日から1週間が経過したタイミングで一度だけ「ご入金をお忘れではありませんか?」というリマインドメールだけ送らせていただきます。その後ご入金がなかったとしても当館ではそれ以上のご連絡を差し上げることはありません。それは誰にでも何かしらの事情があり、当館ではお金以上に依頼者様の手助けをする行為に意義があるとの考えに基づくからです。

救済制度の設置

人は誰かの助けが必要な人生の大きな岐路に立つことがあります。金銭に乏しい方でも、何かしらの人生の大きな岐路に立った時、当館では吟味を行なった上でお金を頂かず手助けに望みます。この制度の利用を希望される場合は事前にお申し出ください。また、濫用を避けるために、この制度では恋愛問題は承ることができません。

情報の保護
 
守秘義務

秘密厳守は当然のことと認識しております。また、希望される場合はNDA(秘密保持契約)の締結にも応じます。