風の匂い

妙な風の気配を感じ取っています。
秋の終わり冬の初め頃からでしょうか、病の発生や拡がりを懸念しています。
昨年や一昨年とは異なり今からしっかりと体づくりをせよといったような警戒シグナルもキャッチしています。

冬以降は新型コロナだけではなく、ウイルスの複合感染、原因が特定しきれない体調不良などが発生することを危惧しています。キメラやハイブリッド、新種の誕生というキーワードにも注意を払っています。

沖縄は朝晩ほんの少し涼しさを感じるようになってきました。沖縄では今年は台風が来ず海水が攪拌されないため、海水温が高いままでサンゴの白化が進んでいるそうです。今沖縄に向かって来ている台風が小難に、そしてうまい具合にサンゴへの手助けと島の祓いになってくれればなあと思っています。