金継ぎ

画像出典 : https://cehub.jp/opinion/why-the-world-is-hooked-on-kintsugi/
画像出典 : https://cehub.jp/opinion/why-the-world-is-hooked-on-kintsugi/
画像出典 : https://www.street-academy.com/myclass/66703
画像出典 : https://www.street-academy.com/myclass/66703
割れたり欠けたり、ヒビが入った陶磁器を修復し、金などの金属粉で装飾する修理技法に「金継ぎ(きんつぎ)」というものがあります。修復自体は縄文土器から見られましたが、装飾されるようになったのは室町時代とされています。

割れたはずなのに、割れる前より美しくなっている。傷を隠すのではなく逆に美しくさせている。壊れてすぐに捨てることが多くなったこの時代、傷を隠すことに腐心しているこのような時代において、この金継ぎに考えさせられることがとても多いです。

最近、直す、治す、修復するということに心を強く惹かれます。