久しぶりのお日様

雨と寒い日が続いた沖縄ですが、久しぶりにお日様がお顔を覗かせてくれました。

数霊(かずたま) - 数には力があり、数の重なりはうねりのような事象を生み出します。いにしえの方達は経験的にそれを知っていて、継続は力なり、雨垂れ石を穿つ、お百度(ひゃくど)参りなどという言葉や概念などを生み出しました。

沖縄はコロナ陽性者が増えています。お子様が学校を休むためお母様が働きに出れず生活に窮しているなどの話を耳にしています。病院の実情など、ニュースには取り上げられない話も増えてきました。県や国、経済界など大人の事情があるかもしれませんが、数が持つ力にも注意を払わなければなりません。

良きことは
百度(ひゃくたび)踏んで
コトを成し
禍(わざわい)は
百多日(ひゃくたび)踏ませず
足止めを


裏神道や陰陽道には数霊の力を使った巫法や呪法が存在します。取り扱い注意のものがほとんどですが、もしどうしても祈念したいことがあればお百度参りをされてみてください。雨が降ろうが槍が降ろうが這ってでもお百度を踏む価値はあると思います。