抵抗力の強化と保持

新型コロナ感染症による予防や行動控えから人間の抵抗力や免疫力が弱り、それが危険ラインまで迫って来ていると最近強く感じています。

オミクロン株が流行っていますが、僕は自分が感じるものを根拠に、コロナ感染に注意しつつ当面の間は

・アルコール消毒を控える
・うがい薬の使用を控える
・ハンドソープやボディーソープの使用を最小限にし常在菌の保持に努める

ことに留意し、今から1〜2年の時間をかけて抵抗力や免疫力の回復・強化するために、一時的に舵を切り直そうと考えています。

目先のオミクロンも脅威には変わりありませんが、抵抗力や免疫力の低下のリスクの方が長い目で見て驚異であると現時点で判断しました。

本来様々な菌などに曝露し抵抗力を維持するのが理想ですが、抵抗力が低下している状態でのいきなりの曝露はリスクが伴うので少しずつ体を慣らしていこうと考えています。

今年は数年ぶりに湯治にでも行きたいのですが、今の僕の体ではレジオネラ肺炎になったり他の日和見感染が危ないと感じるため我慢します。