お誕生日

愛猫(まなねこ)がお誕生日を迎えました。
人のそばで過ごす動物は、人として生まれてくる準備のために人のそばで多くのことを学びます。
その中で人の愛を知ることはとても大事な体験であり、学びでもあります。

お誕生日が近づくということは死が近づくということ。この子に近づくものを観じとりながら、どうしてあげることがこの子にとって最高の愛になるのかいつも葛藤しています。

病院が嫌いなこの子は、そのストレスだけで余計に体調を悪化させてしまいます。
苦しみながら人間のエゴで延命を図るよりも、迎えるべき時に死を迎えた方が良いのか、時が近づけばこの子の声に耳を傾け、意志を尊重してあげたいと今は考えています。